エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

テスト範囲表は、貴重な情報源!

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
学校の定期試験前には、「テスト範囲表」が配られますよね。
高校の範囲表は素っ気ないものですが、中学校の範囲表には多くの情報が掲載されています。
もちろん、範囲そのものも大切です。
が、それ以上に(?)大切なのが、その横に掲載されている「学習のポイント」です。
名称は学校により異なりますが、似たようなものは、どの学校にも有るはずです。
ここには、「ワークを繰り返し解くように」「○○をしっかり復習しておこう」など、先生からのメッセージが書かれています。
これは、たいてい、テストを作る先生が書いています。
意味も無く書いているのでは無く(そういう場合もありますが・・・)、たいていは、「ここは出る」という予告です。
先生たちは、範囲表に、かなりのヒントを詰め込んでいるのです。
つまり、範囲表に書いてあることは、実践すればそのまま点数に表れることになります。
当塾には、中学校や高校で教員経験が有る講師が、全講師の約4割を占めています。
テストの作成経験も有りますので、このような細かいアドバイスを与えることも出来ます。
「定期テストの対策をしたい!」と考えている方は、一度、塾までお問い合わせ下さい。