エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

中学受験は、まだまだ少数派?

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
静岡県東部で私立中学校に進学する生徒は、3%程度です。
静岡県全体では、およそ5%です。
全国平均は7%ですので、静岡県は公立志向が強い地域と言えそうです。
中学受験をする理由の一つとして挙げられるのは、学習環境です。
実際に、私立中学校は、公立中に比べ授業時間数が多く、習熟度別のクラス(コース)編成をすることが一般的です。
中には一貫校専用の教科書を採択する私立中学校もあり、効率良く授業を進めています。
一方で、授業の難易度が高いため、遅れたときに取り戻すのは、容易ではありません。
「面倒見」の点で私立中を選ぶ生徒もいますが、集団生活が前提である以上、公立も私立も、生徒一人ひとりを見るのには限界があります。
公立中学校でトップ10の成績を取れれば、大学進学を目指せる公立高校への合格が視野に入ってきます。
公立中学校→韮山高校・沼津東高校→大学受験というルートでも、難関大学を目指す事は可能です。
それでは、どちらが良いのか?ということですが、これは生徒にもよります。
入塾前の個別説明時に、簡単な情報提供も行っておりますので、是非、ご連絡下さい。
また、5月頃からは、各学校で説明会も開催されます。
受験する、しないは別にして、参加してみると参考になります。