エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

当塾がプロ講師化を進めた2つの理由。

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
当塾は、プロ講師による個別指導を行っています。
しかし、全国的に見ても、大学生アルバイトを採用しない個別指導塾は稀です。
中には、プロ講師化に挑戦する塾もありますが、挫折し、結局は大学生アルバイトを入れてしまうこともあります。
当塾を設立した当初は、実は、大学生アルバイトを採用していました。
むしろ、近くに大学があるため、全てを大学生アルバイトにしようと考えていたぐらいです。
開校し日が経つにつれ、大学生ならではの問題点に気づくようになります。
一つ目が、定着率の問題。
あくまでもアルバイトですから、長く塾で教えようと思う講師は、一人もいません。
大学生は卒業と同時に塾も退職しますし、その前にも、就活、留学、帰省などで、長期休職・退職することもあります。
二つ目が、大学優先の問題。
当たり前ですが、大学生は、大学が優先です。
大学のテストがあれば、そちらの勉強を優先し、塾を欠勤することもあります。
この他、サークルやゼミの活動で欠勤したり、「私用で」と突然欠勤した人もいました。
この2つに共通するのは、講師が、短いスパンでコロコロ変わってしまうということです。
私がプロ講師化を進めたのは、もちろん、指導の質や社会人としての責任感を求めたというのもあります。
が、一番大きいのは、講師固定制を実現したかったということです。
個別指導は、生徒に合わせる指導スタイルです。
講師が、担当生徒のことを知れば知るほど、生徒に合わせることが出来ます。
従って、講師がコロコロ変わるより、固定制にした方が、良い個別指導が実現できるのは当たり前です。
入塾から卒業まで、同じ講師が担当するのは、個別指導においては絶対に譲れないラインだと思うのです。
当塾は、10年以上前に、プロ講師化が完了しています。
なぜか、今も、大学生からアルバイトの問い合わせが入ることはありますが、全てお断りしています。
また、短期で退職する可能性がある方(ご家族に転勤があり、引っ越す可能性があるなど)も、お断りしています。
これからも、「質の高い個別指導」を目指して、他塾とは一線を画していきたいと思っています。