エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

不登校生の対応。

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
当塾では、不登校生への学習支援や、不登校克服に向けたサポートも行っています。
中学生であれば、保健室登校、適応指導教室やフリースクールなどへの登校でも、中学校に出席したと見なされます。
義務教育ですから、卒業にも支障ありません。
また、学力さえ一定基準を上回っていれば、選択肢は限られますが、全日制高校への進学も可能です。
ただ、学力が基準を超えていない場合は、定時制高校や通信制高校が現実的な選択肢です。
一方、高校生は、少々やっかいです。
出席日数が基準に達していなければ、進級は出来ません。
また、フリースクールに通学したとしても、出席として見なされることは、ほぼ無いと考えて下さい。
従って、高校生で不登校が長引いた場合は、留年するか、転校(転入学)するか、若しくは退学するかの選択になります。
実際は、多くの生徒が、通信制高校への転校(転入学)を選びます。
最近では、塾周辺に多くの通信制高校が校舎を構えています。
中には、高校と提携しているだけの無認可施設(サポート校)も有り、教育の質は、施設によりバラツキがあります。
通信制高校を選ぶ際は、価格だけではなく、教育内容まで確認するようにしましょう。
お子様が不登校になったら、まず、担任の先生に連絡を取ってみて下さい。
第三者の意見が必要であれば、行政でも不登校相談を行っています。
また、当塾のような民間を利用しても良いでしょう。
まずは、保護者の方が行動してみましょう。