エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

個別指導の「質」とは?

エール学院の小澤です。
個別指導の質とは、何で決まるのでしょう
面倒見だったリ、自習室の有無だったり、無料補習の有無だったり、色々な要素が絡み合って決まります。
ただ、一番重要なのは、やはり講師の質だと思います。
個別指導の塾は、1対1で授業をする場合も有れば、1対3の場合も有ります。
生徒数が少なければ濃い授業が出来て、生徒数が多ければ密度が薄くなってしまうと考えがちになりますが、実際は、そうとも言い切れません。
例えば、1対1の個別指導でも、生徒の学力や理解力を無視して、生徒のことを考えずに授業をしたら、もはや個別指導と呼べるかも疑わしくなってしまいます。
極端に言えば、1対10の授業でも、生徒一人一人にキッチリ合わせて、生徒が満足する授業をするのなら、それは個別指導と呼べるでしょう(生徒が10人もいたら、実際には難しいと思いますが)。
質の高い個別指導をするためには、まずは、先生が生徒のことを知る。
これが、最重要です。
どんなに良い教え方が出来ても、先生が生徒のことを知れなければ、個別指導は出来ません。
つまり、個別指導の講師には、生徒のことを知る力、それを基に最適なカリキュラムを組み立てる力、それを実行する力、そして分かりやすく教える力が必要になります。
これらの条件が揃って、はじめて「個別指導」が実現できるのです。
講師に、これらの力が一つでも欠けていたら、個別指導としては成立しません。
と言う事で、「講師力」には、これからもこだわっていきたいと思います。
エール学院は、御殿場、裾野、三島、函南、伊豆の国に校舎を構える、個別指導の塾です。入塾は、いつでも受け付けています。