エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

中学生の塾選び、「個別指導vs.集団指導」

個別指導にするか、集団指導にするか。
まずは、ここで悩む生徒・保護者も多いと思います。
集団指導のメリットは、価格が安いことでしょう。
また、週2回程度の通塾で、5教科(4教科)の指導が受けられるのも大きな特徴です。
さらには、静岡県東部の大手集団指導塾は正社員化が進められていますので、一定以上の質が期待できるのも良いところです。
デメリットは、クラスの中の上位層、下位層が不満を持ちやすいことでしょう
個々の生徒に合わせることはできないので、「授業について行けない」、逆に「授業のレベルが低い」と言う不満が必ず出てしまいます。
説明中心で授業が進むので、問題演習不足に陥りやすいと言うのも、余り知られてはいませんが、デメリットの一つです。
個別指導のメリットは、個々の生徒に合わせて授業が進むこと。
集団指導ではついて行けない、基礎レベルの生徒でも、対応することが出来ます。
講師が生徒の問題点を見つけてくれますので、人見知りの生徒や、「分からないところが分からない」状態の生徒も、安心して授業を受けることが出来ます。
しかしながら、肝心の講師が大学生中心のため、質のバラツキが激しいというデメリットもあります(※エール学院は、プロ講師が指導します。念のため。)。
また、価格が高くなりがちなので、全科目の受講は難しいというのも考慮しなければなりません。
さて、どの形態の塾を選ぶのかは、両方のメリット・デメリットを比較して、検討する必要があります。
価格面だけで決定する方も多いと思いますが、塾の中身もじっくりと考えて下さい。
エール学院に来て頂ければ、塾選びのアドバイスもしています。