エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

通信簿で「1」を取ってしまう…。

エール学院には、入塾試験がありません。
基礎レベルから難関レベルまで、どんな生徒でも受け入れています。
「通信簿で1が有るんです…」
と、入塾説明に時に言われることがあります。
もちろん、「1」があっても問題なく入塾できますし、学力に合わせた授業を行います。
通信簿で「1」を取ってしまうと、高校生の場合赤点となります。
最悪なケースだと留年です。
中学生は、留年がありませんので、「1」を取っても進級も卒業も可能です。
ただ、高校受験の時に大きな影響があります。
「1」があると、受け入れてくれる高校が、格段に少なくなります。
「1」がある人は、まずは「1」を「2」にしなければなりません。
有効な手段としては、提出物を期限までに出すこと。
「1」がある人の多くは、提出物を出していません。
提出物を出さないと先生の心証が悪くなり、定期テストである程度の点数を取っても「1」になります。
逆に、提出物さえ出せば、簡単に「2」に上げることが出来ます。
提出物を出しているのに「1」を貰ってしまう人は、定期試験で点数が取れないと言うことです(授業態度が悪い、欠席が多いなどの理由も考えられます)。
定期テストで2点、3点しか取れなければ、「1」になってしまいます。
この様な場合は、まずはテストの点数を10点に上げることから始めます。
最初から20点を狙うのではなく、まずは10点を狙うことが大切です。
エール学院には、2点から10点を目指すノウハウがあります。
もちろん、10点になったら、15点、20点を目指していきます。
思う様に点数が上がらない…と悩んでいる方、是非、エール学院までご連絡下さい