エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

塾選びの基準は?

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
今週末は、土曜日、日曜日ともに多くの入塾相談のご予約を頂いております。
今日は、午前中に三島校、午後から富士校、御殿場校とまわり、夜から長岡校で授業の予定です。
お急ぎの方は、電話で入塾を決めてしまうことも出来ますが、可能なら、教室にお越し頂くのが一番です。
もちろん、他の塾を同時に検討し、比較して頂いても全く問題ありません。
とはいえ、塾は、コンビニの数よりも多いといわれています。
その中で、自分にピッタリの塾を探すのは一苦労です。
当塾が大切していることの一つに、全スタッフが講師というのがあります。
私を含め、当塾で働いている人たちは、全員が教える力を持ち、現役で授業を担当しています。
実は、塾長や教室長の中には、塾運営に専念している人もいます。
意図的に授業を持たない塾長もいますが、ほとんどが、教えられない(経験や力が無い)から教えないというのが、実際の理由でしょう。
当塾を含め、どの塾も、新たな講師を迎えることがあります。
経験者にしても、未経験者にしても、その講師に合わせた研修が必須です。
特に、未経験の先生には、教え方を基礎から研修することになります。
これは、数日で終わるようなものでは無く、当塾の場合は最大2ヶ月~3ヶ月程度、研修期間(実際の授業を担当しない期間)を設定しています。
研修を担当するのは、通常、塾長や教室長です。
さて、塾長自身に教える力が無いのに、教え方を基礎から研修できるのでしょうか?
例えば、野球にしても、サッカーにしても、たいていは、監督やコーチは経験者が務めています。
実戦経験は何事にも代えがたく、実戦を経験しているからこそ伝えられることも有るわけです。
塾長や教室長が教えられるかは、塾選びの基準にもなります。
是非、入塾相談時に、その塾の塾長・教室長に確認してみて下さい。