エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

大学受験、一般入試とAO入試・推薦入試。

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
一般入試とAO入試・推薦入試は、どちらが良いのでしょうか?
当然ですが、答えは生徒により異なります。
ただ、どちらを選ぶにせよ、メリット・デメリットの両方を考える必要があります。
一般入試は、学力試験一発勝負です。
入試当日、みんなで一斉に試験を受けて、点数によって合否が決定します。
こういう意味では非常にシビアな入試ですが、一方で逆転の可能性も大きく有ります。
努力を重ねて成績が上がれば、良い大学を目指す事が出来ます。
AO入試・推薦入試は、面接や小論文などに加え、高校の内申点が評価の対象になります。
つまり、一般入試が入試日時点での学力で判断するのに対し、AO入試・推薦入試は入試日当日まで全てが判断対象になると言えます。
1年生・2年生で勉強をサボっていると、それが大きな負担になってしまいます。
また、AO入試・推薦入試は専願であることが多く、受験校選びに苦労することがあります。
当塾では、進路相談を随時受け付けています。
受験を熟知したプロが、丁寧にアドバイスしています。