エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

中学受験対策は、いつから始める?

プロ講師による個別指導塾「エール学院」の小澤です。
中学入試の問題は、小学校では学習しない単元や、小学校の授業レベルを超える応用問題が含まれています。
従って、中学受験を考える人は、学校の授業とは別に、何らかの対策が必要です。
それでは、いつから中学受験対策を始めるべきでしょう?
早い人は4年生から始めます。
早いとは言っても、中学受験のカリキュラム自体は4年生から組まれていますので、決して早すぎると言う事はありません。
余裕を持って授業を進められますので、4年生の間に始めて欲しいというのが、塾の本音です。
もちろん、5年生、6年生で始める人もいますし、多くの生徒が合格を勝ち取っています。
ですから、この時期に始めても、時間的には間に合います(生徒にもよりますが)。
ただ、遅く始めれば、それだけ授業のスケジュールがきつくなってしまいます。
「もう少し時間をかけたい」と思っても、時間をかけることが出来ず、先を急ぐこともしばしばです。
早く始めてじっくりと勉強を進めるか、5年生・6年生まで待って急ぎで勉強を進めるか。
これは、ご家庭の教育方針もあると思いますので、家庭内で検討してみましょう。
なお、首都圏の難関中学を受験する人は、迷わず4年生から始めて下さい。
中学受験は、小学校からの情報提供は余りなく、「何も分からない」という方も多くいます。
当塾に相談して頂ければ、各学校の特徴や受験の仕組みを丁寧に説明致します。
入塾するかしないか・・・というのは別として、気になることがありましたら、是非、ご相談下さい。