エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

受験対策は、まだ間に合う?

プロ講師による個別指導塾「エール学院」の小澤です。
お盆休みが終わり、教室にも活気が戻っています。
この時期になると増えるのが、「今からでも、間に合いますか?」というお電話。
中学受験、高校受験、大学受験を目指す生徒(保護者)からの問い合せです。
間に合うか間に合わないかは、生徒の状況にもよりますので、何とも言えません。
ただ、当塾では「個別指導」です。
生徒一人ひとりに合わせた効率の良い指導が出来ますので、集団塾や予備校よりも、間に合う可能性は高いでしょう。
また、「プロ講師」が指導するのも、プラスになるでしょう。
短期での受験指導は、「何を勉強し、何を捨てるか」の判断が大切です。<
例えば、中学受験生なら、小学4年生から授業のカリキュラムが組まれています。
それを全て、今から勉強するのはムリがあります。
そこで、「合格点+α」を目指すのでは無く、「ボーラーライン上(合格点すれすれ)」を目指して、必要なことのみを勉強する戦略が採られます(もちろん、余裕があれば、合格点+αを目指します)。
つまり、「+α」の部分は、バッサリと切り捨ててしまうということです。
たくさんのことを勉強して全てを曖昧にするのなら、学習単元を極限まで絞って、それを確実に理解した方が、合格する可能性が高まるという考えです。
「何を勉強し、何を捨てるか」を判断するためには、講師側に、受験に関する知識と確かな指導技術が求められます。
試験傾向を熟知していなければ、「何を勉強し、何を捨てるか」の判断は不可能です。
加えて、短い時間の中で、生徒を納得させ、理解させる説明技術、厳格なスケジュール管理技術も必要になります。
今からの入塾を検討している受験生がいましたら、是非、ご連絡下さい。