大学の中退率公表を義務化。

大学の中退率公表が、義務化されるようです。
今、大学選びの基準が、多様化されています。
もちろん、大学のブランド力も大切です。
ただ、それ以上に、大学の中身(学ぶ内容)で選ぶ生徒も多くなっています。
今後も、様々な視点で、大学を選ぶ受験生が多くなるでしょう。
教員1人あたりの学生数、図書館の蔵書数、インターンシップの利用率、ボランティアへの参加率などなど。
何を重視して大学選びをするのか、考えてみると良いでしょう。
プロ講師による個別指導塾《エール学院》
学院長 小澤