エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

中学受験が行われました。

個別指導

プロ講師による個別指導塾《エール学院》の小澤です。
1月6日・7日と、静岡県の中学受験が実施されました。
中部・東部の私立中学校は、不二聖心と静岡学園が大幅に志願者を伸ばし、星陵が志願者を減らしたようです。
日大三島は、ここ数年、志願者数が安定していましたが、今年はやや少なめでした。
ただ、日大三島は、数年ごとに増減を繰り返していますので、一過性の可能性もあります。
当塾の状況だと、今年は、10月~12月頃に、突然、中学受験を思い至った生徒の、駆け込み入塾が多かった印象です。
中学受験について余り調べずに勉強を進め、過去問を見て難しさに愕然とし、入塾を検討した生徒もいました。
駆け込み入塾で、間に合うか、間に合わないかは、生徒次第です。
が、どちらにせよ、詰め込みで対策をせざるを得ないため、生徒はかなり大変に感じると思います。
中学受験をする、しないは別にしても、一度、小学校4年生・5年生の間に、受験について調べておくと良いかもしれません。
5月頃になると、各学校で説明会が開催されますので、是非、足を運んでみてください。
また、お近くの中学受験対応の塾に行けば、ある程度の情報は提供してくれると思います。
もし中学受験をする可能性があるのなら、早めに学習方法(対策方法)を検討しましょう。
中学入試には、小学校では習わない単元が出題されます。
従って、学校の勉強だけでは、合格は難しいと考えてください。
塾、予備校、家庭教師に頼むか、またはご両親が教える必要があります。
教科書だけに頼るのではなく、中学受験専用の対策をするようにしましょう。
公立にするか、私立にするかは、生徒の一生を左右する、大きな問題です。
早めに調べて、じっくり検討する時間を確保すると良いと思います。