プロ講師の個別指導

プロ講師による個別指導
全ての授業をプロ講師が担当。だから、個別指導の質が違います。

指導歴10年以上の講師が69%

当塾講師の約69%が、10年以上の指導歴を持っています。短期間でコロコロ入れ替わる大学生アルバイトとは異なり、プロ講師は多くの経験を積んでいます。経験の蓄積が指導の幅を広げ、個別指導の質に繋がります。

静岡県出身の講師が70%

意外と重要なのが、講師が、地元の状況を理解しているのか、です。教育状況も、教育熱も、地域によりバラツキがあります。これを把握しておかないと、生徒に的確なアドバイスをすることは出来ません。当塾は、学院長をはじめ、約70%が静岡県出身の講師で占められています。地元の中学校、高校を卒業しているので、それぞれの学校で、どのような授業が行われているのかも、しっかりと分かっています。

プロ講師と大学生アルバイトの違い

個別指導塾や家庭教師は、一般的に、大学生アルバイトが授業を担当します。大学生は、生徒のお兄さん・お姉さんとして接してくれるかもしれません。しかし、彼らは素人です。大学を卒業すれば塾を退職してしまう、期限付きのアルバイトのため、指導技術や情報の蓄積は出来ません。プロ講師は、個々の生徒に合った勉強方法を考え、授業を進めます。東大生の勉強方法を真似しても、必ずしも成績が伸びるわけではありません。他人に合う勉強方法が、自分にも合うとは限らないからです。だからこそ、個別指導の講師には、生徒によって指導スタイルを変える、「指導の幅」が必要になります。大学生アルバイトとプロ講師の決定的な差は、担当する授業の数です。この経験の差が、指導の幅の差であり、クオリティの差でもあるのです。