授業方針

個別指導の方針
「丸暗記」より「思考力」を。考える力を大切にした授業で、真の学力を伸ばします。

オーダーメイドの個別指導

当塾には、集団塾(予備校)のような決まったカリキュラムやコースはありません。生徒の目的(志望校や目標点)、学力、理解力、定着度、学校の授業進度、問題を解く癖などを考慮し、担当講師が、生徒に合った個人別カリキュラムを作成して、授業を行います。

説明と演習をバランス良く

学力アップのポイントは、解説と演習のバランスにあります。成績を上げるためのステップとして、最初に、各単元の内容を理解する必要があります。その後に、問題が解けるようになるように、解く練習をしなければなりません。つまり、先生の解説を聞いて理解し、演習を通して理解不足の分野を発見・補強すると共に、解けるようになることを目指します。

当塾では、解説だけ、または演習だけの授業はしていません。その時の状況に合わせ、解説と演習の時間をバランス良く取ることで、より確実な学力向上に繋げています。同時に、必要に応じて家庭学習のアドバイスも行い、学力の定着を図ります。

考える力を育む

一番悪い勉強方法は、丸暗記です。丸暗記は即効性がありますが、見たことが無い問題が出題されたときに、対処することができなくなります。もちろん、英単語、漢字、歴史の年号など、丸暗記が必要な部分はあります。しかし、その他は、考えながら解けるようにするのが、成績アップには効果的です。

当塾では、思考力の養成を重要テーマに掲げています。基礎学力を強固に固め、各科目の本質を理解し、考えて解くことで、正解に導きます。生徒の学力に合わせ、講師が的確な誘導をしながら授業を進め、自然に思考力が養成できるように工夫をしています。