エール学院は、プロ講師による個別指導塾。中学受験、高校受験、大学受験、英検の対策など。御殿場、三島、裾野、伊豆の国、函南の塾。

入塾相談を随時受け付け。土・日・祝もお気軽に!

講師募集

当塾は、2001年に三島市で開業しました。質の高い個別指導を提供することを理念とし、大学生アルバイトを受け入れない方針を貫いています。地域の皆様にも受け入れて頂き、生徒数は順調に増加しています。

エール学院の特徴

  1. 直近3年間の離職率は2.7%。長く働ける職場です。
  2. 残業・早出・休日出勤は、ほぼありません。
  3. 未経験の方には、授業デビュー前に、1ヶ月~6ヶ月程度の研修を実施しています。
  4. 平成29年までの7年間で、生徒数1.5倍。安定経営です。
当塾が何より力を入れているのは、先生方に長く働いて貰うことです。もちろん、体調不良、定年、ご家庭の事情などで退職する先生はいますが、極力退職を減らすように、働きやすい職場作りに努めています。

当塾には、異業種から転職される先生も、多くいます。そのため、常勤・非常勤にかかわらず、入社時研修に力を入れています。研修には、決まったカリキュラムがありません。先生のスキルに合わせて、オーダーメイドのカリキュラムを作成します(通常は、経験者で数日程度、未経験者で1ヶ月~3ヶ月程度)。不安な状態で授業デビューを迎えることはありません。未経験の方でも、お気軽にご応募下さい。

異業種からの転職
全体の約43%
社員離職率
2.7%
平均年齢
47.2歳(正社員43.2歳)

仕事の内容

授業を担当して頂きます。担当する学年や科目は、希望と適性に応じて決定しております。非常勤の方はもちろん、正社員でも、授業に集中できるよう、授業以外の仕事はなるべく減らしています。

営業活動やノルマなし

一般的な塾では、「夏期講習は1教室500万円」のような目標やノルマを決めて、それを基に生徒・保護者に、講習を勧めています。これだと、短期的な売上増に繋がっても、ご家庭から長期的な信頼を得ることはできません。そこで、当塾では、各講師による営業活動や、各講師へのノルマ設定を廃止しました。結果として、講習等の臨時的な授業は、本当に必要としている生徒のみが受講するようになり、ご家庭との信頼関係構築にも役立っています。

大学生講師ゼロ

大学生講師が在籍していると、急な欠勤時の調整や、質の低下によるクレームなどで、講師に負荷がかかってしまいます。当塾は、「大学生講師ゼロ」を実現することで、“余計な仕事”を減らしました。行き違いなどによるクレームは、どうしても発生してしまいますが、平成29年度はクレーム発生率を1%程度(年2~3件程度)におさえています。

50代の新入社員も

当塾では、講師の年齢は不問にしています。50代後半で正社員採用をした例もあります。非常にフラットな組織体系で、50代の社員が20代の社員に相談したり、社長に直接意見を言うことも珍しくありません。

社員は全員講師

当塾の社員は、正社員・非常勤問わず、全てが講師です。塾長(社長)を含め、運営専任の社員は一人もいません。全員が現場を把握しているため、無理な指示が出ることはありません。また、相談があれば、すぐに周りの同僚に相談することができます。

残業、早出、休日出勤はほぼ無し

深夜12時を過ぎても、教室の電気がついている。そんな塾を見たことはありませんか?当塾では、残業、早出、休日出勤は、ほとんどありません。正社員は、勤務時間中に授業準備ができるため、持ち帰りの仕事もほぼありません。日曜日のイベント、勉強合宿も実施しておりません。オンとオフのメリハリをつけることができます。

待遇

正社員
給料 月20万円
その他 通勤手当、精勤手当
社会保険 完備
休日 日曜日、会社指定日
勤務時間 14:00~22:00
非常勤
給料 時給1,400円(1コマ90分2,100円)
その他 通勤手当、正社員登用制度

応募条件

年齢、経験、資格は一切不問です。定年退職者のセカンドキャリアも応援しています。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
大学生の採用は行っておりません。また、短期間のみの勤務についても受け付けておりません。大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。

TEL. 055-960-9550

遠方にお住まいの方

弊社が選考時に重視するのは、応募者自身の人柄と、弊社とマッチしているかです。応募者様も、ご来社頂くことで弊社を知ることができ、弊社も直接お話しすることで応募者様をより知ることができます。そのため、スカイプ等による面接は行っておりません。ただ、遠方の方は、面接を1回で終了できるよう、調整しております。ご理解頂きますよう、お願いいたします。

最後に学院長から

ある日、生徒から手紙をもらいました。
「大学で何を学ぶのか迷っていましたが、先生の授業を受けて、英語系の学部に行くことに決めました」
別の日、別の生徒の保護者の方から手紙をもらいました。
「英語嫌いだった娘を、『大学で英語が勉強したい』と言うまでに育てて頂き、ありがとうございます」
これが、塾講師のやりがいです。
このようなやりがいを存分に感じていただくため、集客などを含めた経営面は、ほぼ全て、私自身が担当しています。

やりがいを感じたい方の応募をお待ちしております。